肉割れ 妊娠線 レーザー治療 消す

肉割れ・妊娠線はレーザー治療で消してしまおう

肉割れや妊娠線のケアとして有効な方法の一つに、レーザー治療があります。

 

レーザー治療とは、肉割れや妊娠線がある個所にレーザーを照射し、表皮の傷痕を除去する、という方法です。一般的には皮膚科や美容クリニックに行かないと照射できません。また、すべての皮膚科や美容クリニックに専門の照射レーザーがあるとも限りませんので、調べてから病院に行くことをおすすめします。

 

もともと妊娠線や肉割れは、皮膚が急激に薄く伸びることや、皮下組織が断裂・欠損したりすることで起こります。これらの原因が複数絡み合って起きるため、治療は困難でした。

 

ですが、最新のレーザー治療には、皮膚のコラーゲン再生まで促進し、表皮をなめらかに、キレイにしてくれるレーザーもあります。治療時間や通院期間はそれほど長くありませんので、子供を産んだばかりのお母さんでも安心して治療に通えますね。

 

クリニック選びでおすすめなのは、「妊娠線を消せます」という表記をはっきりと出しているクリニックを選ぶこと。やけど跡や手術跡、ケロイドなどを治療してくれる医院には、妊娠線を消せるレーザーがおいてある確率が高いようです。

 

レーザー照射は専門家でないとできませんから、より専門性の高いクリニックを選ぶのがコツ。初めてレーザー照射をする方は、ちょっと恐怖感もあるでしょうから、治療後の写真を見せて説明してくれるような、丁寧なクリニックを選びましょう。