肉割れ 妊娠線 予防 クリーム

肉割れ・妊娠線は予防クリームで防止しよう

現在、肉割れや妊娠線のケアで、最も手軽な方法として認識されているのが、クリームでのケアです。妊娠後、安定期に入ったあたりから、クリームでの予防が可能になります。

 

安定期に入ったばかりの時は、まだ妊娠線はできていないと思いますが、早めの予防がおすすめ。なぜなら、乾燥していると妊娠線が出やすくなるためです。お肌の乾燥は妊娠線の最大の敵!と言ってもよいでしょう。べたつきが少なく、しっとりするクリームなら、毎晩お風呂上りに塗るだけで、乾燥を抑えられますし、妊娠線を予防できます。

 

ただ、クリームならどんなものでも良い、というわけではありません。必ず「妊娠線予防」と書いてあるクリームを選んでください。妊娠中は何があるかわかりませんから、適当なものを使うのは厳禁ですね。

 

妊娠線予防のクリームは、成分の安全性をよく確認してあるものがほとんどです。ただ、外国製のものは、表記が英語でわかりづらいと思いますから、心配な方は必ず購入前に取扱店に成分を問い合わせるなどして、確認してから購入しましょう。

 

外国は妊娠線ケアが発達している国も多く、クリームもとても人気があります。購入するときは価格や内容を良く確かめてから、納得してから買うようにしてくださいね。